第224回産学交流サロン「現場改善のすすめ~自動化・ロボットの活用を目指して~」

セミナー

2018年09月13日

あらゆる産業でIT・IoTによる生産性の向上といった話題が取り上げられています。
しかし、中小企業の現場には、まだまだその活用が進んでいないのが現状です。
 本産学交流サロンでは、「自動化・ロボット活用」に焦点を当て、製造業や産業用ロボット
の現状から、自動化・産業用ロボット導入までの考え方や活用後における留意点などを事例を
交えながらわかりやすく解説します。
 皆さまの今後の連携・活用支援の促進につながる内容となりますので、ぜひともご参加ください!

●日 時 平成30年9月13日(木)14:00~16:10  
●会 場 公益財団法人横浜企業経営支援財団 大会議室
      横浜市中区太田町2丁目23番地 横浜メディア・ビジネスセンター7階
      http://www.idec.or.jp/map.php 
●参加費 無料
●参加対象企業 中小企業(定員50名)
        ※申込者多数の場合は、市内に事業所のある企業を優先します。
         経営コンサルタントの方はご遠慮ください。
●内容
 講演1 14:00~15:00 
 「産業用ロボットの現状と今後の展望 ~産業用ロボットによる自動化の目指すべき技術課題~」
  一般社団法人 日本ロボット工業会システムエンジニアリング部会長
 (三菱電機(株) FAシステム事業本部 機器事業部 主席技監)   小平 紀生 氏
 講演2 15:10~16:10
 「中小製造業の自動化を目指した現場改善のすすめ」
 青山学院大学 理工学部 経営システム工学科 教授 松本 俊之 氏 
●参加費 市内企業1,000円(1名につき)
     市外企業2,100円(1名につき)
     当日会場にて申し受けます
お釣りがないよう、お願い致します
※横浜型地域貢献企業、横浜知財みらい企業及びIDEC施設入居企業
 無料
※横浜グローバルものづくり企業ガイド2017・18掲載・申込済企業
 無料
●主催 (公財)横浜企業経営支援財団
●お申込方法 下記URLからお申込みください。
●申込締切 平成30年9月13日(木)(定員に達し次第締め切ります)

■お問合せ先
 公益財団法人 横浜企業経営支援財団 経営支援部 技術支援担当
 TEL:045-225-3733 E-mail:itop@idec.or.jp

ContactIoT導入活用に関するご相談、
全般的なお問い合わせはこちらから。