ソフトウェアやAIのライセンスモデル開発に悩む方

ニーズ

ソフトウェアを販売する時、どのようなライセンスを付けるかは、後の収益化に大きく関わります。
例えば、こんなことはありませんか?

・全ての機能を一括で販売すると、ユーザー側からは「機能が多すぎて使いこなせない」とか「必要な機能分だけ買いたい」という要望を受ける
・期間限定のライセンスを付けたいが、正確な期間は何を基準にすればよいか。
・月額で利用料を支払う「サブスクリプション」はどうする?

ウイブシステムズの「CodeMeter(コードメーター)」は、豊富なプロダクトアイテムオプションという機能を用意しており、開発会社様の要望に合わせたライセンスモデルを設定することができます。

主なライセンスモデルについてはこちらをご覧ください。
https://www.wibu.com/jp/products/codemeter/license-models.html

会社情報

企業・団体名 WIBU-SYSTEMS株式会社

この企業へのご商談のお申し込み、お見積もり依頼などはメールにて受け付けております。

ContactIoT導入活用に関するご相談、
全般的なお問い合わせはこちらから。