横浜ITクラスター交流会開催! テーマは「データサイエンス」

イベント

2019年07月11日

今回のテーマは、
「 データサイエンスとは? 〜先端人材の育成と医療分野等への応用〜 」です。

様々な分野でデータの利活用が進み、その重要性が認識されています。データが持つ社会変革的なインパクトは「データ産業革命」とも呼ばれています。また、そのデータを活用する人材が不足しているニュースを目にすることも多くなりました。交流会ではこの潮流に着目し「データサイエンス」を取り上げることにしました。

基調講演は、横浜市立大学のデータサイエンス推進センター長の山中竹春 教授です。日本でデータサイエンス学部を持つ大学は3つしかありません。横浜市立大学はそのうちの一つであり、先端人材の育成に正面から取り組んでいます。山中教授は医学部の主任教授でもあり、データサイエンスと医療分野の両面からお話しして頂けると思います。

事例紹介は、2014年度ビジネス書大賞、2017年度日本統計学会出版賞を受賞した「統計学は最強の学問である」の著者である西内啓 様にお話しして頂きます。ベストセラー作家が登壇します!

更に、横浜市経済局ライフイノベーション推進課より、横浜市が進める国家戦略特区制度についてご紹介してもらいます。規制緩和による新たなビジネスチャンス創出のアイデアが得られるかもしれません。

今回も盛りだくさんの内容で開催します。ご期待ください!

ContactIoT導入活用に関するご相談、
全般的なお問い合わせはこちらから。