日吉商店街で、コロナ禍の安全安心を提供する取組を開始

IoT関連情報

その他

2021年06月01日

 横浜市では、「I・TOP横浜ラボ」を通じて、新型コロナウイルス感染症の
影響を受けている市内商店街の活性化支援をテーマに、企業等から新たな
IоT製品・サービスに関する提案を受け付け、それらの試験導入を希望する
商店街とのマッチングを進めています。

このたび、株式会社バカンからの提案である、マップ型空き・混雑状況の
配信システム「VACAN Maps(バカン マップス)」を日吉商店街の希望店舗で
6月1日から2か月間、試験導入します。


■横浜市記者発表資料
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/keizai/2021/0601itoplab.html


────────────────────────────────────
○本件に関する問合せ先:横浜市経済局産業連携推進課
 e-mail:ke-sangyorenkei@city.yokohama.jp TEL:045-671-4600
────────────────────────────────────

ContactIoT導入活用に関するご相談、
全般的なお問い合わせはこちらから。