【出展申込を締め切りました】【11/16(水)~11/18(金)】 EdgeTech+ 2022「横浜パビリオン」出展企業を募集中!

イベント

2022年11月16日

5Gの商用化サービスの発展に伴い、エッジテクノロジーとクラウドコンピュー
ティングの2つが深化しながら連携する応用分野の開発に注目が集まっています。
最先端のテクノロジーとソリューションを提案する場として、そして、全ての
エッジテクノロジーが集う業界唯一の専門技術展として、
昨年の「ET & IoT2021」が進化し、「EdgeTech+ 2022」が開催されます。

■会期 令和4年11月16日(水)~18日(金)
■会場 パシフィコ横浜 展示ホール アネックスホー ル

エッジテクノロジーに新たなプラスで「顧客起点の価値創出を実現する」が
キーワードです。エッジ側の技術では、AI、プロセッサ、IoTデバイスなどの
開発が加速しており、「横浜パビリオン」では、これらエッジ側の技術を起点に、
自動車、医療、インフラ、ロボティクス、小売りなどの産業で事業変革を
起こすことを目指します。ぜひ「横浜パビリオン」への出展をご検討ください。
※2021度実績(ET & IoT2021):出展者数207社・団体、来場者数26,032名
※ET/IoT2021公式サイト:https:// www.jasa.or.jp/expo/2021/

■横浜パビリオンについて
横浜市内の中小企業等の研究・開発シーズの発掘、開発パートナーの探索、
販路開拓等を目的に、会場内に設置するパビリオンです。

■出展の要件
本社または事業所を横浜市内に有する中小企業・団体等

<対象企業のイメージ>  
(1) 組込みハード・ソフト、AI、IoT分野の企業
(2) 自動車、インフラ、ロボティクス産業などの次世代展開に
   関連する部品・製品製造、技術開発の企業

■募集小間数
15小間(先着順)
※お申し込みが上記小間数を超えた場合は、横浜パビリオンに「初出展する企業」
を優先します。
※1社あたり3小間までお申し込みいただけます。

■出展費用
200,000円(税込み)/1小間

■お申込み
下のURLより「出展申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、
メールにてお申し込みください。
https://www.supportyou.jp/idec/form/fl/480460313.xls

■申込期限
令和4年7月8日(金)17:00
※所定小間数に達した場合は期限前でも申込みを締め切ります。
※申込後、自己都合によるキャンセルはお受けできません。

【イベントの中止について】
戦争、火災、ストライキ、地震、法規制、天災地変、疫病、公共交通機関の停止、
その他当該展示会主催者が支配できない原因(不可抗力)により、本イベントを
中止する場合があります。なおこれにより出展企業に生ずる 損害、費用の増加、
その他の責任について、展示会主催者および当財団は一切負わないものとします。

■詳細・お問合せ・お申し込み
(公財)横浜企業経営支援財団 イノベーション支援課
電話 :045-508-7450(横浜市産学共同研究センター内)
/ E-mail:innov@idec.or.jp
※横浜パビリオン出展募集サイト(IDEC横浜WEBサイト)はこちら

ContactIoT導入活用に関するご相談、
全般的なお問い合わせはこちらから。